ステンレス手摺メニュー

壁付手摺

人を支える安全性と、多様なロケーションに対応する機能性を美しくデザイン。上質な空気感を生み出すとともに、人間の確かな動作をサポートします。

幅広いラインアップであらゆるシーンに対応

歩行の補助を目的とした壁付手摺や、高齢者の動作補助に役立つL型やI型の補助手摺など、あらゆるシーンに対応したラインアップを展開。さらにステンレスパーツとのコンビネーションで、強さと温もりを表現する木製壁付手摺も加わり、時代のニーズに合わせ、常に進化したラインアップを開発しています。

BEP®(Blind Electro Polishing):指紋が目立たない電解研磨仕上げも選択可能

これまで主に手摺パイプに使われていた鏡面仕上げは、環境を選ばず耐久性に優れる反面、指紋が目立つといった欠点もありました。一方のヘアライン仕上げは、ステンレスの端麗さは活きるものの、海岸近くでは塩害の影響を受けやすく、使用条件の制限受けるといったこともありました。BEPはそれらの欠点を克服し、環境を選ばずさまざま設置条件に対応でき、高い耐久性・耐候性を発揮しつつ、ステンレスならではの重厚感を醸しだすことができます。※BEPは、新家工業株式会社の登録商標です。(意匠第5656097号、特許第5860991号)

BEP®の2つの特徴

BEPとは電解研磨をベースとした新しくクリーンなステンレス表面を生成する工法です。

BEP®パイプ使用製品ラインアップ

※BEPは手摺パイプのみです。その他のパーツ(支柱、エンドキャップ、ジョイントパーツ等)はヘアライン仕上げ(一部は鏡面仕上げ)になります。

お問い合わせ、資料請求、
CADデータダウンロード方法

ページトップ