材質の説明

ステンレス鋼鋳鋼品

材 質 相当する鋼材 特長および用途
SCS1 SUS410 SCS13より強度はあるが耐食性に劣る。ローラー、機械部品など。
SCS2 SUS420J1 SCS1より焼入れ効果が大きく硬度あり。製紙関係、水処理関係など。
SCS11 SUS329J1二相組織。耐摩耗性、耐孔食性に優れている。
海水用ポンプ、各種産業部品など。
SCS13 SUS304 最も汎用的な材質。バルブ・ポンプ、建築資材、各種産業部品など。
SCS14 SUS316 SCS13より耐食性に優れている。バルプ・ポンプ、食品機械、各種産業部品など。
SCS16 SUS316L SCS14より耐粒界腐食性に優れている。化学、薬品機械部品など。
SCS18 SUS310S 高温耐食性に優れている。化学機械部品など。
SCS24 SUS630 高い強度を持ち耐磨耗性に優れ、耐食性あり。製紙部品、機械部品など。

ステンレス耐熱鋼

材 質 相当する鋼材 特長および用途
SCH2 ゴミ焼却炉ロストル(火格子)など。
SCH11 ゴミ焼却炉ロストル(火格子)、キルン用金物、工業炉部品など。
SCH13 (SUS309S)一般的な耐熱鋼。炉床板、炉内金物、トレー、工業炉部品など。
SCH22 (SUS310S) 耐熱性に優れ、高温耐久性が高い。
耐熱ローラー、炉床台、スキッドレール、火葬炉部品など。
ページの先頭へ