壁面緑化システムメニュー

アングルタイプ[WB-L]の特徴

アングルを使用して効率的にワイヤーを展開。広範囲の壁面緑化に効果を発揮します。

上下のアングル間にワイヤーを展開するため、高面積を効率的に施工できます。
納入実績が最も多いタイプになります。
複数のアングルを設置する事で、広範囲の壁面緑化が可能です。
他のタイプと比較して、ベース金具をアンカー施工する箇所が少なく、横方向にロッドを展開することで植物が登はんする足掛かりを増やし、植物の生育を助けます。

こんな時はWB-L
  • 立体駐車場、工場、大きなビルの壁面など、広範囲の壁面緑化
  • ベース金具のアンカー施工箇所を極力少なくしたい場合
  • 壁面が無い支柱間に取り付けて緑化したい場合

アングルタイプの特徴

各部の紹介

ラインアップ

お問い合わせ、資料請求、
CADデータダウンロード方法

ページトップ