ワイヤーディスプレイ WD-Hタイプ

ハンガータイプ。パネルなどを引っ掛けるフックが付いているタイプ。

WD-H1

WD-H1

ひも付パネルの吊り下げに最適です。

WD-H2

WD-H2

ひも付パネルの他に吊り金具付パネルに最適です。

WD-H3

WD-H3

展示物がゆれないようにねじで固定できます。

WD-H4

WD-H4

ワイヤーや丸棒などに引っ掛けて吊り下げが可能です。

製品仕様

ワイヤーの取付方法

ワイヤーの先端がほつれていると差し込みにくいので一旦、ワイヤーを少しカットして差し込んでください。

先端に差し込む。
※先端を押しながら差し込むと入りやすくなります。

ワイヤーを奥まで差し込むか貫通させます。

ワイヤーを逆に引っ張って抜けなければOKです。

ワイヤーの調整方法

先端を押して調整する場合、吊り下げた物が落下する恐れがありますので、
落ちないようにワイヤーあるいは吊り下げた物を押さえながら調整を行ってください。

先端を押すとグリップが解除されます。

先端を押した状態で本体またはワイヤを動かして位置を調整します。

位置が決まったら先端を離します。

サイン&ディスプレイ

製品カタログについて

このマークのある製品は
<見積依頼><お問い合わせ>が可能です。

ボタンをクリックすると<製品カタログ>ページへ遷移します。
「見積依頼」にチェックを入れ、「見積カートに入れる」ボタンをクリック後、見積内容を送信してください。

ASANO SPECIAL SITE おすすめ製品シリーズをご紹介
ページの先頭へ