壁面緑化ワイヤーブラケットシステム 製品の選定方法

壁面緑化・ワイヤーブラケットシステムには、豊富なバリエーションがあらかじめ用意されています。 現場の設置条件や壁面緑化の目的、設計者の意向に最も最適な壁面緑化ワイヤーシステムが選択可能です。タイプ選定について、以下に目安をご用意しましたのでご活用ください。

  • マルチタイプ
  • クリップタイプ
  • アングルタイプ
  • シンプルタイプ
こんな時はアングルタイプ
  • 立体駐車場、工場、大きなビルの壁一面など、高面積の壁面緑化
  • 高い階層まで及ぶ壁面緑化
  • ベース金具のアンカー施工箇所を極力少なくしたい場合
  • ベース金具を支柱取付して緑化したい場合
  • 上下のアングル間にワイヤーを展開するため、高面積を効率的に施工できるメリットがあります。納入実績が最も多いタイプになります。
  • 複数のアングルを設置する事で、高い所まで壁面緑化することが可能です。
  • 他のタイプと比較して、ベース金具をアンカー施工する箇所は少なく済みます。
  • 横方向にロッドを展開することで植物が登はんする足掛かりを増やし、生育を助けます。

壁面緑化システム

製品カタログについて

このマークのある製品は
<見積依頼><お問い合わせ>が可能です。

ボタンをクリックすると<製品カタログ>ページへ遷移します。
「見積依頼」にチェックを入れ、「見積カートに入れる」ボタンをクリック後、見積内容を送信してください。

オンラインショッピング
ページの先頭へ