新着情報

2018/10/30

ASANO Newsletter Vol.7

181025-1.jpg

 

 

「現場の声」と「スピード」を大切に

ASANOのものづくりを支える、2つの柱。それは「現場の声を活かした開発」、そして「開発のスピーディさ」です。時に相反することもある2つを両立させるノウハウこそ、ASANO STYLEの強みです。今回は3Dプリンターによって、ますます進化するASANOの製品開発についてご紹介します。

 

3Dサンプルで得られるお客様の声

ASANOの製品開発において、欠かせない役割を果たす3Dプリンター。ものづくりの世界では目にする機会も多くなりましたが、ASANOでは他社に先駆けて開発・検討に活用してきました。
3Dプリンターの優れたポイントは、『量産前に、具体的な検討を重ねられる』こと。実寸の3Dサンプルに触れることで、平面ではわからない不具合を事前に発見できるだけでなく、お客様のフィードバックも多くいただけるのです。営業活動や展示会に3Dサンプルを持参し、お手に触れていただくことで開発や改善のヒントをたくさんいただいています。

 

181025-3.jpg

 

共同開発の強力なツールとして

実寸の3Dサンプルは、お客様との共同開発でも重要なアイテムとなっています。漁師の方々など、現場の皆様と共に製品開発を進めていく上で、早い段階から3Dサンプルをご覧いただくことはとても重要です。率直かつスピーディな意見交換が可能になったことで、更に高いクオリティを追求できるようになりました。

 

181025-2.jpg

  
このように3Dプリンターをはじめとする最新技術を駆使し、お客様の困りごとを解決する製品に一から取り組んでいく。そんなASANO STYLEはこれからも進歩を続けて参ります。ぜひ今後も皆様の声をお聞かせください!

 

181025-5.jpg

今回は、コストパフォーマンスと幅広いラインアップが好評の『AKブロックⅢ-A型』をご紹介します。このシリーズはオーフ、ハッカー、スナッチと3つのタイプを展開。さらにシングルシーブ、ダブルシーブもご用意しています。海水に強い特殊ステンレス材を使った本体、含油ブッシュや安全性を考慮した鍛造製スイベルを採用し、さまざまなニーズにマッチするユーティリティモデルです。

 

181025-4-1.jpg

 

181025-6.jpg

 

 

181025-7.jpg

 

ご好評のうちにノルウェー展示会が終了

ASANOニュースレター第6号でもご案内の通り、8月にノルウェーで開催の海洋・漁業の展示
会『Nor-Fishing』に出展してきました。4日間の会期中、ニシン・サバ・タラなどの漁師の
方やその船主、現地の大手漁業資材販売会社の方に多く来訪いただきました。
初めての出展にもかかわらず、旋網用の漁具を中心に皆様から高いご関心をいただくことができました。この成果は、40年以上にわたってステンレス製の漁具船具を開発し続けた結果であると同時に、日本国内のお客様に高い評価と信頼をいただいた賜物と確信しています。

181025-8.jpg

 

6年連続となるシアトルでの展示会出展

ノルウェーでの勢いそのままに、来たる11月にはアメリカ・シアトルで開催されるPacific Marine Expoに6回目の出展を致します。過去5回の展示会を経て、実際にASANO製品をご使用いただいている漁師の方にお会いする機会も増えてきました。今回も実りの多い出展にしたいと考えています。世界最大級の海洋・漁業の展示会へ、そしてASANOブースへぜひお越しください。

181025-9.jpg

 

181025-10.jpg

 

期待の新製品も続々展示

ノルウェー展同様、発売したばかりの製品や発売直前の新製品をご覧いただけます。あわせて、開発中の3Dサンプルもお手にとっていただけますので、ぜひ率直なご意見をお聞かせください。
また、ASANOではカタログやサンプルのご依頼を日本国内・海外を問わず常時お受けしております。お気軽にお申し付けください。

181025-11.jpg

 

 


 

 

180511logo.jpg

 

 

みなさま、こんにちは。「ASANOニュースレター」の第7号をお届けさせていただきました。お忙しい業務の中、ご休憩の折などに本レターをご覧いただければ幸いです。


浅野金属工業がある新潟県は米どころとして有名なのですが、実りの秋を迎え各田んぼでは稲刈りが盛んにおこなわれています。(左写真)美味しい新米が食卓に届くのがとても楽しみです。皆様もぜひ一度、新潟にお越しください。


さて、ASANOのものづくりや展示会情報などお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。今後も3Dプリント技術を駆使し、お客様から頂く声をより良い製品づくりに活かしていきます。これからの製品展開に、ぜひご注目ください。

 

181025-12-1.jpg

 

 
head1.png

年 別
オンラインショッピング
ページの先頭へ