新着情報

2018/05/15

ASANO Newsletter Vol.5

180511-1.jpg

 

180511-2.jpg

 
当社「強力吊ローラーⅡ型」とベストマッチする旋網用金具であるスナップフック。
「滑車の間を通るほどのコンパクトさ」と「これまでにない耐久性」という2つの特長を両立させるため、様々な工夫が施されています。特に、フック部にインターロック方式を採用したことで、使用荷重が大きく向上。T字型の形状が本体側の溝とガッチリかみ合い、荷重をしっかりと支えます。こうした工夫によって、同サイズの他社製品よりも高い耐荷重を実現。利便性を高めると共に、価格面でも大きなアドバンテージを得ることが出来ました。

 

■圧倒的な性能を求めて

開発の出発点はアラスカのお客さまから寄せられた情報でした。 旋網漁をしている地元漁師の方々は、長年の間、網を巻き上げる際に「スムーズに滑車の間を通り」、かつ「丈夫で長持ちする」金具を渇望している、とのこと。
そのお話を伺ったASANOは、すぐに製品開発をスタートさせました。テーマは、先行している他社製品を「圧倒的に」凌駕すること。後発だからこそ、飛び抜けた性能がなければ意味がない、とASANOは考えました。

 

■「強さ」と「コンパクトさ」を兼ね備えた人気製品へ

さまざまな角度からのアプローチを繰り返し、インターロック方式の採用を経てついに生み出されたスナップフック。その高い使用荷重とコンパクトさから、当初の販売予定を大幅に上回る販売数を記録。その後も漁業の領域で連結が必要な多くのシーンで使用され、ニーズはさらに広がりを見せています。海外の展示会では最も手に取って見られる方の多い、人気製品の一つです。

 

180511-3.jpg

 

180511-4.jpg

 

180511-5.jpg

幅広いASANO製品の中で、最近特に注目を頂いている製品をご紹介します。

今月ご紹介するのは、AKブロックPBⅡ型。多様なステンレス滑車があるASANOのラインアップの中でも、2017年に発売された新しいモデルです。

スムーズな回転を生み出すベアリング入シーブは径125。使用荷重は1.5tで、手の届きやすい価格も魅力の1つです。詳細はASANO Webサイトでご確認ください。

 

 

180511-6.jpg

 

オホーツク海で、プロのニーズに応える

漁業資材販売をはじめ、幅広いビジネスを展開されているスギセン社。その本拠は日本の北、北海道の東部、オホーツク海に面する網走市にあります。ASANO とのお付き合いは古く、およそ40年前よりご愛顧いただいています。
サケやホタテの豊かな漁場として知られるオホーツク海。そこに挑むプロフェッショナル達のニーズに応えるために取り揃えられた、豊富なラインアップが同社の魅力の一つ。販売店舗の商品棚には、滑車やシャックルなどASANO 製品も数多く在庫されています。

 

180511-7.jpg

 

熱い信頼関係が育むASANOブランド

「ASANO製品は確かな機能性が良いですよね! これからも当社の顧客である漁師さんの困り事やニーズに応える製品を開発してくれることを期待しています。地元の漁師さんにもASANOユーザーは多いですからね」 と語るのは、地域の漁師の方とASANOの関係を支えてくださっている同社社長の杉本様。
「人と人のつながり、会社と会社の信頼関係でこれからもASANO ブランドを作り上げていってもらいたいですね」 とありがたいお言葉もいただきました。

 

180511-8.jpg

 

 


 

 

180511logo.jpg

 

180511-9.jpg

 

みなさま、こんにちは。第一号の発行から一年を迎えた「ASANO ニュースレター」の第5 号をお届けさせていただきました。お忙しい業務の中、ご休憩の折などに本レターをご覧いただければ幸いです。

さて弊社での最近の変化と言えばこの2 月にオフィスがリニューアルされました。フロアやデスクなどがこれまでのものから一新され、雰囲気もぐっと明るくなりました。左の写真はオフィス内でのミーティングの一コマなのですが、新しいオフィスで色々な意見をやり取りしながら、これまでの以上の製品をお届けしていきたいと考えています。

暖かな春の訪れとともに、お出かけや何か新しいことでも始めてみようかとお考えの方も多いことと思います。私は、オフィスもリニューアルされ、快適になりましたので、今度は自宅内の整理・整頓を始めてみるつもりです。 それでは、みなさま、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

180511-10.jpg 





head1.png

年 別
オンラインショッピング
ページの先頭へ