新着情報

2018/08/09

【製品採用事例のご紹介】〜景色に溶け込むステンレス手摺①〜 AR-K ワイヤータイプ

手摺としての安全性と機能性に加え、あらゆるシチュエーションで安心の耐久性と耐候性を発揮するASANOのステンレス手摺シリーズ『ARシステム』。

製品のデザイン性、外観・意匠性の面でもあらゆるニーズを満たすべく、ステンレスならではの美しさを追求しております。

①採用事例で紹介する『ARシステム』の魅力

今回は、最近のARシステムの採用実績にフォーカスし、事例写真をご覧いただきながら製品のデザイン性、意匠性を支えるこだわりのディテールを紹介します。


[AR-K ワイヤータイプ]

IMGL4157_2_650.jpg

廃校となってしまった小学校を再利用し、シェアオフィスとして生まれ変わった施設のテラスと、
階段に弊社製品 [ ARシステム / AR-K ワイヤータイプ ]を採用いただきました。


IMGL4294_2_650.jpg

施主様からは、
「建物のアクセントになりながら、見事な自然風景を邪魔しない、それでいてありきたりでない手摺を設置したい」との強いご要望があった当物件。

設置後は「もくろみ通り、しっかりと景色に溶け込んでいる」と喜びの声をいただくことができました。

従来、丸パイプではなく、角パイプの手摺を採用する際には、パイプの加工コストを抑える目的が強かったようです。

ASANOでは、角パイプ手摺をあえて『デザインにこだわった製品』として開発しました。

現在、ASANOステンレス手摺のラインナップの中で、最も人気のある製品となっています。



では、使用されているパーツをご覧いただきましょう。

IMGL4205_650.jpg

取り付けられている「ステンレス製ワイヤーテンショナー"AT-S"」は景観を邪魔しない細めのφ3ワイヤーを採用しています。
柱からの金具の出寸法が短いことも採用が多い理由の一つ。
さらに、現場でワイヤーをカットして長さや張力の調整が可能です。
   AT-S.jpg
ワイヤーテンショナー[AT-S]


端部には「Kエンドキャップ」。角パイプシリーズでは定番のエンドパーツです。

Kエンド2.jpg Kエンド.jpg
Kエンドキャップ


KLエンド.jpg
KLエンドキャップ


曲面が美しい「KLエンドキャップ」もお選びいただけます。


IMGL4255-Edit_325.jpg

そして、コーナーには「Kコーナーエルボ」。自然なカーブを作り出します。



 Kコーナーエルボ.jpg

Kコーナーエルボ


これらのパーツは、デザイン面、安全面を両立した設計のもと開発されました。

形状はどのパーツも突起部分がなく、パイプと金具部分の段差もほとんどないため、衣服の引っ掛かりなどもありません。

このような細部にわたるこだわりが、手摺全体の一体感を生み出しています。



②バリエーション


「AR-K」にはワイヤー タイプを含めて、全7タイプあります

AR-Kバリエーションのコピー.jpg


1つの製品から広がる豊富なバリエーションが、様々なシチュエーションに対応するステンレス手摺[ARシステム]。

手にした時に伝わる確かな安心感と、洗練されたイメージに満ちた美しさは、空間の雰囲気を上質なものに昇華させます。



製品の詳細はこちらからご覧下さい。


製品ページバナー改.jpg



③CADデータダウンロード


ARシステムのCADデータをご希望の場合は、下記のアンケートにお答えください。

ご回答いただくと、ARシステムのCADデータを全ラインナップ
から選択してダウンロードができます。










               お見積のご依頼も承っております。

             見積依頼バナー改.jpg







宜しくお願い致します。


MT署名ロゴ.jpgのサムネイル画像

カテゴリ別
オンラインショッピング
ページの先頭へ